--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらジョジョの奇妙な冒険を読んでみた(第3部まで)

2012年06月12日 23:26

ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)
(1987/08/10)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る



子供時代に少年ジャンプでチラッと見たことがある程度だったんですよね。ジョジョって。
いつかちゃんと読みたいなーと思ってました。
そんな折、ようやく読む機会が巡ってきましたのでぽつぽつと読み進めてるところです。



今のところ第3部まで読み終えたんですが、読んだことない人でも知っているあの有名な“スタンド”が登場する第3部の空条丈太郎編からがやはり面白いですねー。
少年系バトル漫画にありがちな1戦1戦がやたら間延びして長くなるということはなく、ぽんぽんと小気味よく展開していくのが良いです。



ジョジョの魅力って、ストーリーがどうこう言うよりも、キャラクターのスタイリッシュというか突き抜けたデザインセンス、それに独特のセリフ回し(擬音含む)にあると思います。
今となっては逆に笑っちゃう場面もあるんですが、少年の頃に読んでたらひたすらカッコよかったのかもしれません。



しかしながらスタンドの能力とか、作者の発想には毎度度肝を抜かされますわ。
いまだに波紋とか、説明されてもイマイチ理解できないです。
雰囲気を楽しめば良いんでしょうね。



今の知識なら昔アメトークでやってたジョジョ芸人がより楽しめるかもしれないなー。
と思っていたら、また今度2回目のジョジョ芸人が放送されるという情報が!!
なんという偶然wこれは見なければ!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zaba.blog14.fc2.com/tb.php/136-f0ef0350
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【今更ながらジョジョの奇妙な冒険を読んでみた(第3部まで)】

    ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)(1987/08/10)荒木 飛呂彦商品詳細を見る子供時代に少年ジャンプでチラッと見たことがある程度だったんですよね。ジョジョって。いつかちゃ...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。