--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE OK ROCK

2012年04月24日 00:12

試しにyoutubeで聴いてみたら軽く衝撃を受けたので紹介。
ワンオクロックというバンド。



何が凄いって歌がべらぼうに上手い。
洋楽ミュージシャンが歌ってるのかと思うほどの歌唱力。
この歌い方はヘッドボイスというらしいですが。
このボーカル、実は森進一の息子で元ジャニーズというからこれまた驚きです。



しかしながら残念なのは歌詞なんですよ。
かっこつけたいのかメロディに乗せやすいからなのか、英語の歌詞がほとんどで、たまに出てくる日本語の歌詞も厨二病炸裂…あーあ。



ぶっちゃけ日本で活動してて歌詞を英語にしてるバンドってどうも好きになれないんですよね。
だって所詮本家の洋楽アーティストにかなうわけないですから。
日本で何を目指したいんだろうかって思います。



これは言っときたいんですが、邦楽ロックは日本語で勝負しなきゃ絶対駄目。
それでこそ成り立ってるようなところがあるんで。
言葉のひとつひとつに心震わせてナンボなんですよ。
歌詞がどうでもいいなら洋楽聴いてればいいんです。



というわけで、彼らの歌詞が良ければもっと聴くのになあ。
他が良いだけにちと残念。







関連記事
スポンサーサイト

曽我部恵一BAND

2012年04月23日 22:53

曽我部恵一BANDの3rdアルバム、その名も「曽我部恵一BAND」が今月発売されてるようです。
自身のバンド名を冠してくるあたり、かなりの意気込みを感じます。


正直、サニーデイ解散後はいまいちピンと来なかったところがあるんですが、このアルバムは何だか琴線に触れそうな予感がします。
PVが2つほど公開されてますが、楽曲の振れ幅が大きくて楽しめそうです。
買おうかな…





これは酒飲みながらまったり聴くのが良いですなあ~。
関連記事

ももいろクローバーZ

2012年04月14日 22:25

一人抜けて“Z”となったももクロ。
正直6人の頃の方が曲もパフォーマンスも好きだったなあ。

とりあえず自分が見る用に最近のやつを貼っとこう。




これはももクロカラー全快で良いですね。















う~ん。最近のはイマイチだなあ…
関連記事

ももいろクローバー

2012年04月02日 02:21

久々に再会した友人が「今はAKBより断然ももクロ!」と言うもんだから試しに見てみたんですよ。
初見ではピンとこなかったのですが…





気付けばハマっていました。
これは中毒性あります。





はっきり言ってビジュアルがそんなに良いわけでもない。
歌がうまいわけでもない。
踊りがすごいわけでもない。
では彼女達の魅力は何か…





ひと言で言えば、それは“全力のパフォーマンス”。
これに尽きると思います。



変な踊りも、変顔もまあ全力。
それに最近口パクのアイドルが多い中、あくまでも生歌で突き通すのは非常に好感が持てますね。
嘘くささの無い自然体なところが良いです。



ロック好きにも支持を得ているそうで、これはなるほど頷けるところです。
パフォーマンスに全力なのはperfumeに通じるところもありますね。



今はメンバーが一人減ってしまい、「ももいろクローバーZ」なるものに改名し、テレビなどにもそこそこ露出するようになってきましたが、どちらかというと昔の素朴で荒々しさの残る感じが好きでしたねえ。
というかブルー(早見あかり)が好きだったのになんで辞めちゃったんだよ…




とりあえずこの代表曲を聴くべし。このわちゃわちゃ加減がいいのだ。




アクロバティックなのも売りらしいです。




総合的にみてこの曲が一番好き。サビがひたすら「コ」押しなのが良い。








途中の転調は好きだがアイドル過ぎてていまひとつ。




武藤敬司フィニッシュが見所。



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。