--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャットモンチー

2012年01月25日 23:07

名前だけは随分前から知っていたんです。

最近ふと聴いてみたところ実はなかなか良かった!
パフォーマンスも演奏も割と普通なんですが、意外にもロック魂を感じますね。
ドラムの方が脱退されたようで残念です・・・

とりあえずyoutubeでアップされてるものを一通り聴いてみて気に入ったものを紹介。
アップテンポの曲よりもバラード調のほうが好みです。






歌詞がせつなすぎるけど良い。
恋愛スピリッツ/チャットモンチー - 歌詞GET



関連記事
スポンサーサイト

魔法少女まどかマギカ

2012年01月25日 13:00

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る





いやーまさかこんなアニメにハマるとは・・・

アニメなんてエヴァンゲリオン以来まともに見たことなかったんですが。
ネットでかなり話題になってたのと、普通のどこにでもあるアニメっぽいのに文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞を受賞したとあってちょっと前から気にはなっていました。



試しに見てみたんですが、これがもうね・・・エヴァ並みの面白さですよ!!
アニメってまだまだ楽しめるんだなあと思った。


最初の1、2話まではいわゆる普通の魔法少女的なノリで展開するんで、はぁ?これの何がそんなに面白いの?なんて冷めた目で観ていました。
しかしそれはあくまで魔法少女アニメってこんな世界観ですよーっていう演出に過ぎず、3話目を境にこれまでお目にかかったことのない予測不能な展開が待ち受けています。
決して紋切り型ではない常に固唾を呑むが状態が続き、最終回まで見事に持って行かれちゃいました。

見た感じは完全にほんわかした萌え~な絵柄なんで、これにはすっかり騙されましたよ。


ストーリーはダークファンタジーというんですか、やたら内容が重たい。
3話以降は笑いとかほとんどなくなり、主人公たちの苦悩と葛藤がひたすら描かれる陰湿な流れです。
わざと絵とストーリーのギャップを狙ったんですかね。
普段アニメを見ない人でも十分楽しめる作品だと思うのですが、この絵柄のせいで敬遠してる人はかなり多いんだろうなあと感じます。


よく考えたら深夜アニメだったんですよ、これ。
確かにお子様には絶対見せれないし、理解できないエンディングだしな・・・。
よく漫画が元になったアニメとかって途中でグズグズになることが多いんですが、このアニメは完全オリジナルで、結末がしっかり定まった上で全話が構成されてるので内容に一切無駄がないです。
全12話と少ないながらも密度の濃いこと。


特に僕が凄いと感心した点を挙げると、

・敵である魔女が主人公たちとは全く別のデザインになってて見た目すごく斬新

・故に戦闘シーンもそれなりに見ごたえがある。

・3話でいきなりメインキャラクターが惨殺される。

・タイトルにもなってるくせに、主人公がいつまでたっても魔法少女にならない。

・ネタばれにも近いがマスコットキャラが冷酷で違和感をだんだん覚えてくる。

・エンディングがハッピーというかバッドというか決着するんだけどスカッとしない。


なかでも好きなシーンは、3、7、11話の魔女との戦闘シーンがカッコよかったのと、10話の物語の真相に迫る回が好き。

でもまあ、このやわらかめなキャラクター、サイケデリックな敵キャラ、重厚なストーリーとのミスマッチ感が見事にハマッたってのが人気の要因なんでしょうね。


これ以上は、ネタばれすると面白くないのでぜひぜひご覧ください。
関連記事

勇者ヨシヒコと魔王の城

2012年01月21日 00:28

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)【初回限定生産版】勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)【初回限定生産版】
(2011/11/25)
山田孝之、木南晴夏 他

商品詳細を見る





いやー面白いね!

友人に勧められて見たんですが、このドラマはやばいわ。
ここまでふざけたドラマって今までなかったんじゃないでしょうか。


ストーリーとかあんま関係なくて、ぶっちゃけドラクエのもろパロディー。
なので、知ってる人は面白さが倍増します。
スクエニまで協力しちゃってるのに割とびっくりした。


こうなると、ドラマというよりはドラクエを舞台にしたコントを見ているようです。


ひたすらツボにはまったのは、仏様とメレブのアドリブっぽい演技。
シリアスに話を進めといてからのボケる感じのテンポが良い。
緩急のバランスが見事です。


あと、主人公がだらしないくせして常時シリアスな顔でスゴんでるのが受ける。
地味にムラサキちゃんも可愛いんだよなあ。
DVDを買おうか本気で迷ってます。









今思えばこのドラマって、昔ドラクエ4コマ漫画劇場で衛藤ヒロユキが描いてた世界観に似てるんだよなあ…。
分かる人にしか分かりませんが。

ふんどし
関連記事

忘れらんねえよ

2012年01月19日 01:23

いやあ、ロックだなあと感じたバンド。


カッコつけず、ありのままの駄目な自分をさらけ出すその姿勢。最高です。
雰囲気はブルーハーツやサンボマスターにも似るんですが、こっちのが断然好きですね。
ギターはじゃりじゃりでうるさくて攻撃的なくせに、ネガティブ思考の屈折した歌詞を堂々と歌い上げる。
それなのになぜか格好良く聞こえる、つまりはロックの魔法。
非リアの情けない日常を歌うこのバンドに少なからず共感する人は多いはず。

ロックって表現は何でもよくて、ただ自分をさらけ出すことなんだと今さらながら感じました。


3月にはファーストアルバムが出るそうで今から要チェック。



チャットモンチーとかブランキーとかつぼ八とか平気で入れてくるあたりが良い。






関連記事

中村一義/運命/ウソを暴け!

2012年01月16日 01:38

中村一義名義で2月15日発売の両A面シングル「運命/ウソを暴け!」のトレーラーが公開されてます。
いやー長かったねー。


ベートーベンの運命とコラボするとはまた意外でした。
イントロぐらいしか聴けませんが、ぜひ「ジュビリー」ぐらいのインパクトと伸び代を期待したいです。


デビュー時から現在まで変わらず良曲を生み出すアーティストってそうはいませんね。




関連記事

LAMA

2012年01月03日 22:27

2012年になりました。
今年もよろしくお願いします。
もう少し頻繁に更新できる時間と好奇心が欲しいです。


新年一発目に紹介するのは「LAMA」というバンド。
スーパーカーのナカコーとフルカワミキ、ナンバーガールの田渕ひさ子らが昨年ぐらいに結成したらしい。
十年前当時のバンドが好きな人は絶対気になる存在です。


スーパーカーがベースにあってロック色よりはエレクトロがやや混ざる感じかな。
ナカコーの太い声は味があって好き。
フルカワミキはファンタジックというか繊細で綺麗な声に変化した気がします。



エレクトロじゃなかったら昔のzabadakを思い出します。
他の曲も何回か聴きましたがこの曲だけ中毒性がある。






関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。