--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものまね番組

2011年04月29日 23:35

最近のものまね番組ってあまり見てないんですよ。
なんか若手お笑い芸人のネタ見せも混じってて、非常に内容がゆるいんですよね。
昔のものまね四天王が本気で闘ってた頃が懐かしいです。



そんな折、こないだ知り合いに面白いよと教えてもらったB'z軍団なるものを見ました。


トリを飾る中村さんという方が別格にうまい。


こればかばかしくて好きです。集団でやるのはずるい。





ものまねに求めるものって、笑えるものまねとうまいものまねの2種類あると思うんですよ。
youtubeを巡回してて偶然見つけたのですが、青木隆治さんという方。
彼は間違いなく後者です。
ひさびさに天性の才能を見せつけられた。




歌唱力ありすぎです。本人超えてるときあります。
渡辺真知子には鳥肌立った。



これは本人が乗り移ったとしか思えない。完コピじゃん。





でもやっぱ僕が好きなのは、ロボ五木とかなんですけどね。

コロッケはもはや別次元。
関連記事
スポンサーサイト

中村一義/最高宝

2011年04月28日 00:39

最高宝 (DVD付)最高宝 (DVD付)
(2011/04/13)
中村一義

商品詳細を見る


DISC-1
1.犬と猫
2.ここにいる
3.永遠なるもの
4.主題歌
5.魂の本
6.笑顔
7.ピーナッツ
8.ショートホープ
9.ジュビリー
10.ハレルヤ
11.最高 (Acoustic Ver.
 @状況が裂いた部屋)

DISC-2
1.キャノンボール
2.セブンスター
3.扉の向こうに
4.いきるもの
5.希望
6.Q&A
7.つたえるよ
8.モノアイ
9.最後の信号
10.愛すべき天使たちへ
 (Acoustic Ver.@100st.)



こないだ出たベストアルバムを聴いてます。
やっぱいいよねー中村くんは。どれも名曲揃いで。

今回曲を選んだ人たちというのがまた面白くて、ご覧のメンバー。


うすた京介(漫画家) / 木内昇(作家) / 岸田繁(くるり) / 草野マサムネ(スピッツ) /
小出祐介(Base Ball Bear) / 佐内正史(写真家) / 佐野元春 / 世界のナベアツ / 曽我部恵一 /
高野寛 / 田中知之(FPM) / 塚越隆史(FM802 ディレクター) / 津村記久子(作家) /
DE DE MOUSE / 堂島孝平 / 中島英樹(アートディレクター・グラフィックデザイナー) /
中田敦彦(オリエンタルラジオ) / 松本素生(GOING UNDER GROUND) /
やついいちろう(エレキコミック) / 横浜聡子(映画監督) / 若杉公徳(漫画家)


アーティスト勢は予想がある程度つきましたが、佐野元春とお笑い芸人のメンツにびっくりした。
意外な人が中村くんの曲聴いてたんですね。
選曲のコメントもブックレットに記載してあって意外に充実。
それにしても、ナベアツが永遠なるもの、佐野元春が希望を選んでいるあたりが興味深かった。






アルバムに収録されている新曲の「愛すべき天使たちへ」。
弾き語り初めて見た。
関連記事

ごっつええ感じ

2011年04月26日 01:26

伝説のコント番組。
たまーにネットで見返して笑っとります。

しかし、今見ても笑えるクオリティってすごいね。
ダウンタウンもさることながら、今田東野と130Rもかなりいい仕事してます。

僕が当時好きだったコントはシュール寄りのコント。
ゴールデンでこれくらいインパクトあるお笑い番組ってもう出ないんだろうなー。



シリーズ通して好きです。例えが面白い。



回を重ねるごとにだんだん壊れていくキャラ設定が最高。それぞれがキャラを考えてたんだろうか



お見舞いにくるコントは何個かあったが、これが一番好き。
松本の言葉選びが絶妙。これぞ僕が求めるごっつの真髄。
関連記事

ONE PIECE

2011年04月23日 01:57

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
(1997/12/24)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る




久しぶりの更新です。


今連載している漫画でおそらく一番人気であろう、言わずと知れたワンピース。
何を思ったか急に読んでみたくなりまして、全巻大人買いして読破しましたよ。

つーか、古本も新品もそんなに値段変わらないのがビックリ。
それだけ人気ということか…。


感想としては、まあね。面白いですよそりゃあ。
60巻超えてもなお終わる気配の見せないストーリー展開ってすごいですね。


この漫画は、登場するキャラクターの個性とそれぞれが持つ物語に面白さがあると思います。
同じ人気漫画でいえばドラゴンボールですが、こっちは、主人公が修行を積んで徐々に強い敵を倒していくっていう成長物語が魅力です。
ワンピースには今までここら辺が足りなかったので、読んでいて少々不満だったんですが、最近やっと修行をする話になったようで、ようやく面白くなってきたところです。
やっぱり少年漫画はこうでなくちゃ駄目ですよね。



とりあえず好きな回としては、ナミが仲間になるとこ、ロビンの過去、それと海軍本部に乗り込むところがピークでしょうか。
好きなキャラは、たしぎ、暴君くま、ペローナ、黄猿あたりかな。
マイナー思考なもので。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。