--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-1グランプリ2010の感想

2010年12月26日 22:51

いや~最後の大会に相応しくというべきか、笑い飯の優勝でした。
決勝のネタが少し弱かっただけに辛くもの優勝でしたが一番綺麗な終わり方ですね。
一回目は鳥人を踏襲したネタにも関わらず一番面白かったです。
これまでの総合成績というか、同情票もあって、まあ納得の結果でした。

それにしても今大会、スリムクラブが大いにかき回してくれましたねー。
内容は、漫才というか、もうほぼコントなんですが、それをふまえても面白かったです。
あの間とあの声とボケの破壊力のみで見事魅せてくれました。
なんかオードリーと同じ路線で来年売れていきそうな予感。

というか他のコンビのネタがイマイチだったような気が…。
パンクブーブーの1回目は昨年と違ったスタイルですごい良かったんですが、2回目で全然変化球を投げなかったのが敗因。まあ2連覇されたら流石にしらけますけど。
というか敗者復活戦のほうが面白いコンビもいましたね。囲碁将棋とか決勝で見たかったわー。
関連記事
スポンサーサイト

M-1グランプリ2010優勝予想

2010年12月14日 00:03

さあ決勝進出者が決まりましたね。
半分しか当たらなかった…
順番も含めて以下の8組となりました。



カナリア (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ジャルジャル (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
スリムクラブ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
銀シャリ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ナイツ (マセキ芸能社)
笑い飯 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ハライチ (ワタナベエンターテインメント)
ピース (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
敗者復活戦勝者



パンクブーブー落ちたんですね。意外にも。
ウーマンもいくと思ったんだけどなあ。
ジャルジャルはコントばっかりと思ってたので残ったのは意外でしたね。てか漫才見たことない。

うーん。この中で優勝予想するとなるとどれかなー。
昨年の「鳥人」級の漫才が続くとまあ笑い飯なんでしょうが。

M-1は順番もかなり大事ですしね。
銀シャリあたりが安定した漫才をするかもしれませんね。
あと完全にダークホースなのはスリムクラブ。
ちょいと調べたところ、ハスキーボイスのボケと沖縄方言のツッコミというかなり異色のコンビらしい。
コントしている動画はかなり面白かったけど漫才はどうでしょ。期待です。
関連記事

M-1グランプリ2010決勝予想

2010年12月12日 01:17

毎年恒例のM-1グランプリ。この話題が来ると年の瀬を感じます。
今年は誰が優勝するんでしょうかねー。
どうやら明日準決勝が行われるようです。

ちなみに準決勝に進んだ24組はこちら。



アーリアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
マヂカルラブリー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ウーマンラッシュアワー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ピース(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
笑撃戦隊(ワタナベエンターテインメント)
囲碁将棋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
カナリア(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
銀シャリ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
磁石(ホリプロコム)
ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
スリムクラブ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
タイムマシーン3号(アップフロントエージェンシー)
チーモンチョーチュウ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
千鳥(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ナイツ(マセキ芸能社)
ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
パンクブーブー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
プリマ旦那(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
POISON GIRL BAND(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ゆったり感(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
我が家(ワタナベエンターテインメント)
笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)



知らなかったコンビは、アーリアン、笑撃戦隊、囲碁将棋、スリムクラブ、プリマ旦那の5組。
それらを抜かして決勝進出を予想してみました。


やらしい話ですがTV的に外せないのが、前年優勝の「パンクブーブー」、ラストイヤーで優勝なるか?の「笑い飯」でしょうね。
それと最近売れまくってる「ピース」と、紳助お気に入りの「ウーマンラッシュアワー」もいきそうですね。

残りで考えると僕的には、「銀シャリ」「磁石」「東京ダイナマイト」「ナイツ」あたりが妥当じゃないでしょうか。どのコンビも普通に漫才楽しめますし。


ハライチも好きなんだけどなあ。前年と同じ展開のノリボケだけじゃ絶対無理だろうな。
マヂカルラブリーとかチーモンも好きなんですがまだ無理かなあ…てとこですか。


M-1はなんか年々質が下がってる気はするんですけどね。
でも見ちゃう。まあ風物詩すね。
関連記事

ゆらゆら帝国

2010年12月05日 00:35

日本でサイケデリック・ロックっていったらゆらゆら帝国しかないでしょう。
久々に聴いてみたくなったので紹介します。
かっこいい3ピースバンドのお手本ですよね。

なんと今年の春に解散してしまったんですが、その理由がまた痺れるんですよ。
詳しくはこちら
やり尽くしたから解散!なんて、これこそロック。素敵。




初期の好きな曲をとりあえず。
どれもノリノリでいかにもロックしてますね。
何も考えなくとも聴いてるだけで気持ち良い感じ。

発光体



ズックにロック


ラメのパンタロン






特に好きな3曲



夜行性の生き物三匹

この阿波踊りのPVと曲が絶妙にマッチしてます。日本のサイケロックここに極まれり。


冷たいギフト

PVが良いね。沢山のエフェクターを繋げていってあのソロプレイを聴かせる展開。後半の黒い影とかも。
大体この歌詞の世界観が謎というか不気味すぎる。
女性と子供のコーラスも良いねえ。


空洞です

最後のアルバムのタイトルになった曲。
うっすらと姿が消えていくPVが悲し過ぎる;;
全体を通してですけど、坂本さんの言語感覚は本当に素晴らしいですよね。
「空洞です」でバンドを終わらせるなんてカッコ良過ぎでしょ。
いかにも最後に相応しいゆらゆら帝国の到達点を見たような気がします。
関連記事

ドラマ「SPEC」第8話の感想

2010年12月04日 00:30

まだまだ中だるみすることなく盛り上がってますねーSPECは。


瀬文さんは弾を跳ね返す能力だと思ってたら違うんですね。SPEC持ちではないんすかねー。

ちらっとですがケイゾクの柴田さんを匂わす話が出てきてリンクする場面もありましたね。
いつか共演したら面白いのに。

それと当麻家の仏壇の写真に佐野元春らしき人物が写ってたのがなんか気になりました。
お父さん?






第9話「壬の回」予告
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。