--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽我部恵一/けいちゃん

2010年07月31日 00:12






曽我部恵一さんのオリジナルアルバム『けいちゃん』が8月26日に発売されるようです。
アルバムの中の「サマー・シンフォニー」と「パリへ行ったことがあるかい?」のPVが公開されてます。

シンプルな分、すっと入ってきて普通に良い感じです。
こないだのサニーデイのアルバムを超えそうな予感がします。買おうかな。

しかし曽我部さんて、何年経っても良い曲を作り続けますよね~。
関連記事
スポンサーサイト

神聖かまってちゃん

2010年07月23日 23:53

最近の邦楽ロックを語る上で外せなくなってきたバンドですね、神聖かまってちゃん。


今の若者の虚無感や行き詰まり感をかなり的確に、かつ狂気を交えながら表現してる印象があります。
ある意味現代のロックとしては正しい形なのかもしれませんね。


まだまだ独りよがりで、アマチュアな感じは否めませんが、ネットから端を発してここまで人々を惹きつけているというのは、単にイロモノというだけではなく、何か皆の感性に訴えるものがあるからでしょう。
やっぱ若いし、勢いってのもほんと大事。


僕的には正直聴くに堪えない曲も多々あるのですが、以下聞きやすそうな順で曲を紹介します。


何だかんだでこれが一番完成度高し。



キャッチー。映像が面白い。



「状況が裂いた部屋」的な感じで良曲です。



ここらへんから、ある程度耐性がないと見るのがキツくなってきますよ。



映像と歌詞がひたすら不気味ですが、個人的には乗れるチューンで結構好きです。


あとここには載せませんけど、「夕方のピアノ」とかは本気でYABAIと思いました。
関連記事

ブラックゼウス

2010年07月21日 00:26

ビックリマン/ブラックゼウス
ついに念願のブラックゼウスを手に入れたぞ!





今から約20年前、子ども達の間で一大ブームを巻き起こした「ビックリマン」。
僕の食玩の収集癖はここから始まってます。


少年時代に集めてたシールがそのまま残ってたんですが、何を思ったか数年前から無性に集め直したくなりまして。オークションとショップを鬼のように駆使してようやく全体の8割ぐらいまで揃うことができました。
これがそう簡単には揃わんのよね…。金も続かんしさ…。
最近では“ビックリマン熱”がかなり冷めまして、また再燃でもしない限りコンプリートは難しそうです。


で、ビックリマンの中でも人気・希少性ともに高いのがこの「ブラックゼウス」。
同世代なら絶対知ってるはず…!

実は一枚も持ってなかったダメダメコレクターなんですが、先日満を持してショップで購入しました。
状態はあまり良くありませんが、とりあえず持っておくことが大事かなーと。
すごく懐かしい…
昔ブラックゼウスを引き当てたのに人に盗まれた嫌な思い出も蘇りますた。

まあこの手のコレクションは、こうやって徐々に集まっていく過程が醍醐味ってもんです。

Liveなトクマルシューゴ

2010年07月13日 00:08







率直な感想を言いますと…

ギターでらうめええ!!!でらかっこいい!!



好きになったきっかけもスペシャのライブを見てからなんですが、一回ぐらいはライブ見てみたいですね。
他のバンドでは見たことない楽器たちが見事に協演する様が実に良い。

しっかし、裸足であの座りであのギター捌きには惚れますわ。
なんか知らんが、だんだんスナフキンに見えてきた。
関連記事

サカナクション/アイデンティティ

2010年07月12日 23:42


サカナクションさん『アイデンティティ』の歌詞


8月4日にニューシングル「アイデンティティ」をリリースするサカナクション。
youtubeでプロモがいち早く公開されてます。
ラーラララーラー♪

まさに「kikUUiki」からの流れを汲むような楽曲。
僕には少し物足りなさを感じましたが、コーラスは確実に耳にこびりつきますね。
いろいろな要素が混ざり合う“らしさ”は健在です。


僕的に今年はサカナクションかトクマルシューゴで決まりですね。
関連記事

七尾旅人 / どんどん季節は流れて

2010年07月01日 23:44


【MyX 10.07】七尾旅人 / どんどん季節は流れて

MyX | MySpace動画


ちょw
さっき七尾旅人くんの記事を書いてたら、実は7月7日にニューアルバムが出るようですね。
そんで一足先にスペシャのMyXからアルバムに入ってる「どんどん季節は流れて」のPVが公開されていました。


…これはこれで、なかなか良いんじゃない?
こうなると、アルバムの方が気になってきますね。
関連記事

七尾旅人くんの最近

2010年07月01日 23:22

時代とともにどんどん進化を続けている七尾旅人くん。

実は7年前に出たアルバム「蜂雀(ハミングバード)」以降の曲は自分的にピンときませんでした…。
なんか好きだった感覚からずれてきたような気がしたから。


ところが最近、意外なところからつながるようになりまして。
というのが、最近はアングラで活躍する日本のラッパーさんとコラボなんかしてるようですね。

いや~でも、歳をとっても相変わらず良い声してます。まさに天からの贈り物。
風貌はだいぶ変わりましたが…。


僕の考える真のアーティストって、やっぱその時代時代でいろいろ変化していくもんだと思います。
だからこそ、一瞬の輝きが眩しく見えるのです。


これはどう聴いてもサビ勝ちでしょう。



個人的に環ROYは好きなラッパーなんです。





(おまけ)

弾き語りは旅人の得意分野。こんな感じで弾き語れたら気持ちいいだろうな。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。