--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

2012年11月20日 00:00



待ち望んだ勇者ヨシヒコの第二章が絶賛放送中です。


6話まで見ましたが、前回と同じぐらいのユルさ、グダグダ感で展開してるのでとてもイイ感じ。
まあストーリーがあってないようなドラマだもんね。
メンバー4人と仏の掛け合いを楽しむのがこのドラマの正しい見方。
ああ、あとドラクエのパロディを楽しむってのもあるか。


ヨシヒコの真面目キャラもだいぶ板についてきましたね。
「私にも呪文をかけてください」→「無敵だー!」の流れが好き。

ダンジョーも最初はパッとしなかったけど、渋い顔から繰り出されるお茶目な天然キャラが楽しいです。

ムラサキは美人という程ではないしスタイルも至って普通だし全然タイプじゃないんですが、なんか可愛いっすね~。
しかめっ面や変顔が多いのになぜだろう・・・
これが女優のオーラってやつか?

そんな3人をメレブがきちんとツッコむことでこのパーティーが成り立ってる感じですね。
この人のセリフ回しや表情の絶妙なニュアンスが良いのよね。
うーん。見事な黄金カルテットだ。


正直、毎回登場するゲストとの掛け合いはそれほど面白くありません。自分的に。
やっぱりメレブや仏のアドリブ的なツッコミだったりボケがあってこそのドラマだと思います。


とはいえ、5話の佐久間一行がR-1でやった井戸ネタとか、三又の金八先生コントも悪くなかったな。
あとは2話のブス押しネタがシーズン1の天丼で笑った。


まあ毎週末楽しみです。









ストレイテナーは名前こそ知ってましたが一度も聴いたことありませんでした。
この曲はなかなか痺れますな。他の曲も聴いてみようかしら。
一番上のオープニング映像のおかげで相乗効果になってるとは思うけど。
スポンサーサイト

勇者ヨシヒコと魔王の城

2012年01月21日 00:28

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)【初回限定生産版】勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)【初回限定生産版】
(2011/11/25)
山田孝之、木南晴夏 他

商品詳細を見る





いやー面白いね!

友人に勧められて見たんですが、このドラマはやばいわ。
ここまでふざけたドラマって今までなかったんじゃないでしょうか。


ストーリーとかあんま関係なくて、ぶっちゃけドラクエのもろパロディー。
なので、知ってる人は面白さが倍増します。
スクエニまで協力しちゃってるのに割とびっくりした。


こうなると、ドラマというよりはドラクエを舞台にしたコントを見ているようです。


ひたすらツボにはまったのは、仏様とメレブのアドリブっぽい演技。
シリアスに話を進めといてからのボケる感じのテンポが良い。
緩急のバランスが見事です。


あと、主人公がだらしないくせして常時シリアスな顔でスゴんでるのが受ける。
地味にムラサキちゃんも可愛いんだよなあ。
DVDを買おうか本気で迷ってます。









今思えばこのドラマって、昔ドラクエ4コマ漫画劇場で衛藤ヒロユキが描いてた世界観に似てるんだよなあ…。
分かる人にしか分かりませんが。

ふんどし

モテキ/映画

2011年08月23日 00:28





「モテキ」の映画がもうすぐ公開ですね。



オリジナルストーリーということで少し構えてしまう部分もあるのですが、公式サイトを見てみると、perfumeが登場して一緒に踊ったり、神聖かまってちゃんの自宅も登場するということで、かなり気になっているところ。

しかし、女性陣のキャストが総入れ替えなのが誠に悲しいです。
大好きな満島ひかりさんは出ない代わりに、これまた大好きな麻生久美子さんは出てくるという何とも複雑な心境。
ただただ、ひたすらに森山未来くんがうらやましい限り。役得すぎる。

ドラマ「SPEC」第8話の感想

2010年12月04日 00:30

まだまだ中だるみすることなく盛り上がってますねーSPECは。


瀬文さんは弾を跳ね返す能力だと思ってたら違うんですね。SPEC持ちではないんすかねー。

ちらっとですがケイゾクの柴田さんを匂わす話が出てきてリンクする場面もありましたね。
いつか共演したら面白いのに。

それと当麻家の仏壇の写真に佐野元春らしき人物が写ってたのがなんか気になりました。
お父さん?






第9話「壬の回」予告

ドラマ「SPEC」第7話の感想

2010年11月28日 22:15

今回も本筋にどんどん近づいていってますねースペック。

というか当麻の元カレもスペック持ち!?
よく考えりゃ登場人物のほとんどがそうだよなあ。
こんな一同に集まるわけがねーじゃん!とかいうのはご愛嬌ですか。

サトリ役の人ってハロプロの人だったみたいで、車両ナンバーが86-26で語呂だったり、「ハロプロにしろよ!」とかのセリフは完全にマニア受けっすな。

いよいよ一(ニノマエ)との対面で面白くなってきました。








第8話「辛の回」予告

ドラマ「SPEC」第6話の感想

2010年11月20日 21:53

毎週楽しみな「SPEC」。

まあねー、海野先生は初っ端から怪しすぎたしなーと納得の展開ではあったわけですが。

見落としそうでしたが、図書館と洋食屋に出没してた老夫婦がかなり怪し過ぎ!
あれも何かのスペック持ちなんすかね?隠れキャラ?

そうそう、主題歌歌ってる「THE RICECOOKERS」も良いですね。
毎回アレンジが違うのも面白い試み。
今回から日本語バージョンになってましたが、公式見るとどうやらこっちのほうがオリジナルらしいすね。
完全に英語ありきの曲だと思ってたので意外。






第7話「庚の回」予告

ドラマ「SPEC」第5話の感想

2010年11月13日 01:17

いや~今回は面白かったな~。

今までの一話完結犯人探しの回と違って、本筋にぐっと入っていった感じでしたね。
シリアスな部分も多かったし、往年のゴリさんも何気にカッコよかったし。
小ネタもいろいろあって楽しめました。
それと、プロポーズされるくだりの当麻は可愛過ぎるでしょ。あれ反則。
ラストに「でも…はい」で閉めたのもいいね。

う~かなりハマってきた!




第6話「己の回」予告

ドラマ「SPEC」

2010年10月31日 22:49






この秋のTBSドラマ「SPEC」を毎週見てます。
なんつってもケイゾク2と銘打たれたドラマということで、ひさびさの堤作品に胸躍るわけです。

ケイゾクはほんとに面白過ぎたので、否が応でも期待が高まりますね。
とりあえず4話まで進んでますが、やっと設定に慣れて面白くなってきたかな?てとこです。


正直1話を見てて、はじめは小ネタというか遊びが多い気がして、ドラマの設定に慣れないうちからこれやられちゃったんで、若干引いてしまいました…。
こういうのってほんとさじ加減ですよね。トリックもこれで見なくなったんです。
視聴者を世界観に引きこませてからだんだん崩していくのがセオリーだと思うんですけど。
そういう意味ではケイゾクはいい感じだったな…。

しかしながら、配役はとてもいい感じです。
当麻演じる戸田恵梨香さんの演技がめっさ良いわー。ハマりそう。
ケイゾクの中谷さんもそうでしたが、素が良いと何やらせても魅力的に映りますね。
他の人じゃなかなかこの役は務まらないでしょ。さすがは堤監督。

とりあえず毎週見ていこうかと思います。
つーか餃子が無性に食べたくなる。





第1話予告「甲の回」


第2話予告「乙の回」


第3話予告「丙の回」


第4話予告「丁の回」


第5話予告「戊の回」

ドラマ「モテキ」

2010年09月18日 23:05

漫画にハマって、その流れでドラマの方も一応見てます。モテキ。
多少のアレンジはあれど、なかなか原作の雰囲気に忠実でファンの期待を裏切ってないんじゃないでしょうか。
主人公役の森山未来さんも絶妙な演技しますよね。

漫画もそうでしたが、満島ひかりさん演じるいつかちゃんが期待を裏切らず可愛いわ~。
というか彼女ってFolder5のメンバーだったんですね。
期待の新人かと思いきや意外に活動歴が長くて驚き。
つーかキャスト陣が意外にベテラン揃いで、フレッシュさはないものの、演技に安定感があります。

あと嬉しいのは、ドラマの中で使われる曲。
サカナクション、フィッシュマンズ、ホフディラン、かまってちゃんとか、普通なら絶対使わないマイナー曲がいきなり流れるとテンション上がりますね。まあ、深夜ドラマだからこそできる業なんでしょうが。

最後に主題歌を紹介します。


オープニング曲:フジファブリック「夜明けのBEAT」

繰り返し聴くのでフレーズが耳について離れません。
これを機にフジファブリックを今更ながら聴いてみようかと。


おまけ ドラマ放送バージョン






エンディング曲:Half-Life「J-POP」

この曲も聴いてるうちに良くなってきます。
血管浮き出そうな歌い方と、サビの「本当はJ-POPが好きで~♪」つーのが何か響くね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。