--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のハマったもの

2011年12月28日 00:16

今年ももうすぐ終わりますね。
さてさてこの1年は一体どんなものにハマったのか。
振り返ってみると、あんまりないように思えて以外に色々とありました。
アーカイブ的にたまっていくのでブログってこういう時に便利。

ランキングは次のとおり。


1位 フジファブリック
2位 サカナクション
3位 BaseBallBear
4位 ONE PIECE
5位 ぬらりひょんの孫
6位 満島ひかり
7位 嘘つきバービー
8位 S.L.A.C.K
9位 中村一義
10位 よしむらひらく


今年は何といってもフジファブリックの良さを今さらながら思い知らされた年でした。
食わず嫌いというか、聴かず嫌いは本当よくないですね。
1回聴いただけではピンとこなくても、何回か聴いてるうちに魅力に気付くこともあるもんです。

そして昨年に引き続き、サカナクションは良い具合に昇り調子。
ベボベも曲を出すごとにぐいぐいきてる感じがします。

あと比較的漫画にハマった年でしたね。
ワンピースは改めて面白いなと思ったし、絵柄がとっつきにくかったせいで敬遠していた「ぬら孫」もなかなか侮れない面白さがありました。

ニューカマーのアーティストとしては嘘つきバービーよしむらひらくに注目したいところ。
というかトクマルシューゴの新曲はマダー?

ジャンルでいうと最近は食玩やお笑いがめっきり低調気味ですな。
来年はもう少し軟らかい頭であちこち触手を伸ばしてみようかと思ったり。
まあ相変わらずでしょうけど。
関連記事
スポンサーサイト

BaseBallBear/新呼吸

2011年11月07日 00:42

新呼吸(初回生産限定盤)新呼吸(初回生産限定盤)
(2011/11/09)
Base Ball Bear

商品詳細を見る


1. 深朝    (読み方:しんちょう)
2. ダビングデイズ
3. school zone
4. 転校生
5. スローモーションをもう一度
6. short hair
7. Tabibito In The Dark
8. ヒカリナ
9. 夜空1/2    (読み方:よぞら にぶんのいち)
10. kodoku no synthesizer
11. yoakemae (hontou_no_yoakemae ver.)
12. 新呼吸




11月9日にベボベの4thフルアルバム「新呼吸」が出ます。もうすぐですね。

先行のシングルが3曲出ていますが、前回のかなり実験的だった3.5thアルバムと比べると、今回はやや落ち着いたというか、いつもの王道なポップロックミュージックを聴かせてくれてます。

デビュー時から雰囲気がほとんど変わらないバンドってのも珍しいね。
これってある意味すごい才能ですよ。
鳴ってる楽器や小出氏の甘い声もいつも通り。安心して聴ける。
あと関根嬢のコーラスもベボベを構成する上で欠かせん要素なんだなあと実感した次第。



とりあえずAmazonでポチったので、アルバムを聴いたらまた追記でレビューする予定です。










いつのまにかyoutubeの動画が埋め込み表示できるようになってます。ありがてー。
[ 続きを読む ]
関連記事

BaseBallBear/short hair

2011年08月10日 00:01



連続でリリースされますベボベ13枚目のシングル「short hair」
8月31日発売。

これはいかにも彼ららしい、王道なナンバーに仕上がってるんではないでしょうか。
個人的には前回の方がバンドとして進化が感じられるので好きなんですが。
まあ好みでしょうね。


しかしながらPVはなんかいまいちな気が。
このモデルさん出すくらいなら、もっと演奏や関根嬢のカットを混ぜろよって思います。
関連記事

BaseBallBear/yoakemae

2011年07月01日 00:05



ベボベの新曲が発売されました。
PV動画を発見しましたが、これまた違った路線で攻めてきてますねー。
彼らは一体どこへ向かうのでしょうか。
かつての爽やかロックはどこ吹く風。


映像といい、曲の雰囲気もなんかサカナクションをかなり意識してるように思えるんですが・・・僕だけ?

とは言ってもそんなに悪い意味ではなく、小出氏のすごいところは、どんなものでも吸収して自分のフィールドでちゃんと曲にして表現してるので流石だなあと思います。


しかしながら、こないだのアルバムほどの衝撃はなかったのでちっと残念。
もっと進化したベボベが見たいー。
関連記事

2010年のハマったもの

2011年01月08日 21:24

新年明けました。2011年もどうぞよろしくお願いします。
今年もだらだらと好きなもんを載せていきますよー。
もう少し頻繁に更新できたらいいんですけどねー。
何せめんどくさがりなものでほんと気の赴くままですわ。


今回はざば的に2010年にハマッたマイナーものランキング。

1位 サカナクション
2位 トクマルシューゴ
3位 SPEC
4位 モテキ(漫画)
5位 BaseBallBear
6位 七尾旅人
7位 神聖かまってちゃん
8位 モテキ(ドラマ)
9位 ゆらゆら帝国
10位 ビックリマン

音楽でいうと、昨年はサカナクショントクマルシューゴばかり聴いてました。
久々に良いものを掘り出した感じ。
それにベボベがだんだん良くなってきたってのと、旅人くんのネクストステージが見れて良かった。

TVドラマはほとんど見ることないんですが、SPECモテキは面白かった。というかそれしか見てない。
漫画も去年はモテキかカイジぐらいしか見てません。
今年は何か新規開拓したいですね。どなたかお薦めの漫画あったら教えてください><

ビックリマンも食玩熱もほとんど冷めてしまいました。
昔のマイナーシールも細々集めてるんですがね、ショップにもオークションにも出てこないから一向に進みません。
関連記事

Base Ball Bear/3.5thアルバムのミュージックビデオ

2010年10月03日 23:57

ベボベの3.5thアルバムには特典としてミュージックビデオがそれぞれ入っております。

「クチビル・ディテクティヴ」はとてもキャッチーですね。
ただ、ベボベの曲ではない感じ。どっちかと言うと、フィーチャリングで出したほうが合う気がしました。

「kimino-me」はかなり良いです。二人の絡みっぷりが見事。近年稀にみる良コラボ曲。
1番でこいちゃんがしっとりと歌い上げたかと思いきや、2番でいきなりエレクトロ調に変わる定番のサカナクション風味がたまらん。二人の歌い方の違いが比較できて面白い。

あとやっぱり関根嬢は相変わらず可愛かったです。





関連記事

Base Ball Bear/3.5thアルバム

2010年10月03日 23:27

CYPRESS GIRLS <完全生産限定盤>CYPRESS GIRLS <完全生産限定盤>
(2010/09/29)
Base Ball Bear山口一郎

商品詳細を見る


1. 十字架 You and I
2. BAND GIRL’S SPIRAL DAYS
3. Shine On You Cypress Girl
4. beautiful wall (DUB)
5. kamiawanai
6. kimino-me
7. 檸檬タージュ
8. Project Blue
9. (エンハンスド)kimino-me (Music Video)


DETECTIVE BOYS <完全生産限定盤>DETECTIVE BOYS <完全生産限定盤>
(2010/09/29)
Base Ball Bearacco

商品詳細を見る


1. クチビル・ディテクティヴ
2. Transfer Girl
3. BOYFRIEN℃
4. LOVESICK
5. WHITE ROOM
6. 星がほしい
7. 歌ってるんだBaby. (1+1=new1 ver.)
8. 東京
9. (エンハンスド)クチビル・ディテクティヴ (Music Video)




ベボベですよ、ベボベ。ベボベって言いたい。

昨年出たアルバム「LOVE&POP?」が最近になってだんだん聴き心地良くなってきた矢先、新しいアルバムが発売されてるではありませんか!
そんでもって、3.5thアルバムと銘打った2枚同時発売とな?
経緯は分からんが思わず衝動買いしてしまいました。


今回のアルバムは、良くも悪くもこれまでのベボベのトータルイメージ「爽やか艶系ロック(個人的見解)」とは一線を画す作品に仕上がっております。
曲調も歌い方も曲によってさまざまで、全体的にいろいろな試みがなされており、実験的なのか進化系なのか、しかし確実にひと皮むけた印象を受けますね。僕的にはこの混沌とした感じはすごい好きなんですが。

まだそんなに聴き込んではいませんが、王道的と思われる「Transfer Girl」と、サカナクション山口一郎さんとのコラボ曲「kimino-me」はかなりツボにはまりました。
特に「kimino-me」はサカナクション側の曲としても十分いけそうで、このコラボはマジで良いです。
とりあえず予告動画っぽいのを見つけたので、さわりだけでも聴いてもらえれば。





ラップが入ることに抵抗がない人には良曲かも。


んもう、もろサカナクションじゃん。イカすぜ。




曲も歌詞もなんか良いねえ。この感じで進んでほしいなあ。


「ゆえんないだっ!」って歌い方いいね。ベボベぽくない。
関連記事

Base Ball Bear/十七歳

2010年04月06日 23:25

十七歳十七歳
(2007/12/05)
Base Ball Bear

商品詳細を見る


たまにTUTAYAさんとか行くと、音楽雑誌なんかの評価だけを頼りに一回も聴いた事がないアーティストのCDを借りることがあります。何でかって、それは新規開拓のため。

で、大抵はあんましピンとこないのですが、そんでもipodに入れてBGM代わりにしばらく聴いてるうちに、だんだん「あれ…?これ実はいいかも…」なんて曲に出会うこともあります。
つまりは、聴いてるうちに好きになっていくパターンのやつです。

ベースボールベアーは正直、最初「何これ?スーパーカーとナンバーガールを足して割ったようなやつじゃん!」とか思ってましたが、聴いてるうちにだんだん彼らの“らしさ”みたいなのに気付いてきました。


僕の中では「さわやか」さと「色気」を兼ね備えたバンドという印象。何か艶っぽいって感じ?
好きなアルバムは今のところ「十七歳」。最初の三曲が特に好みです。
残念ながら歌詞のほうはいまいち僕には響くものがないです。
でも今後化けるかもなのでチェックしときます。

十七歳

ドラマチック

抱きしめたい

ここで貼り付けて見れないのがひたすら悔しいぃ!!



まあとりあえず、セキネ嬢はかわいいなと思いました。
ベースが女性のバンドって結構いますが、こういう朴訥な子が無表情でたんたんと仕事をこなす的な感じはとても好感持てます。ナンバガの田渕ひさ子に通ずるものがある。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。