--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村一義/運命/ウソを暴け!

2012年01月16日 01:38

中村一義名義で2月15日発売の両A面シングル「運命/ウソを暴け!」のトレーラーが公開されてます。
いやー長かったねー。


ベートーベンの運命とコラボするとはまた意外でした。
イントロぐらいしか聴けませんが、ぜひ「ジュビリー」ぐらいのインパクトと伸び代を期待したいです。


デビュー時から現在まで変わらず良曲を生み出すアーティストってそうはいませんね。




関連記事
スポンサーサイト

中村一義/金字塔

2011年02月04日 00:09

金字塔金字塔
(1997/06/18)
中村一義

商品詳細を見る




中村一義・100sの集大成となるベストアルバムとコンプリートボックスセットが3月に発売されるそうです。
特設サイトまで開設されている力のいれようです。


ベストアルバムは良いとしても、ボックスセットは持ってるから買わなくていいかなんて思ってたら、これにデモ音源とアルバム未収録音源集のCDまで付くらしいです。
…なんか汚ねえぜ!買いたくなるじゃないか。






まあそれはそれとして、最近また「金字塔」を聴いてるんですが、やっぱいつの時代になっても良いものは良いね。色褪せない。
もう10年以上前のアルバムなのにね。



このアルバムこそ、僕が音楽に目覚めたファーストインパクト。
もちろん全曲好きなので甲乙付け難いんですが、僕的には「犬と猫」と「永遠なるもの」が頭ひとつ抜きん出てる感じ。



ひとつひとつ動画で紹介したかったんですが、youtubeで全然見つからなかったので諦めました。
まあとにかく聴いてくださいよ。
邦楽シーンを語るなら、このアルバムは絶対に避けて通れないぐらいの名盤ですから。



というわけで今回は少し変り種を紹介。




アルバムのボーナストラック。




金字塔のアナログ版(レコード)のみに収録されている曲。
クリップ集のエンディングで使われてました。
この曲はかな~り好きです。隠れた名曲。
中村氏の作詞作曲センスにはただただ感嘆するばかり。
映像も良いね。






こちらが最果てにての完全版。






金字塔にはボーナストラックのほんとに最後、イントロしか入ってないんだけどね。
PVがあったので載せときます。
関連記事

世界のフラワーロード

2009年07月19日 02:06

世界のフラワーロード(DVD付)世界のフラワーロード(DVD付)
(2009/07/08)
100s

商品詳細を見る


100sの新しいアルバム。珍しく発売日に購入しました。
かなり良いです。


中村一義の「金字塔」が僕を音楽に目覚めさせてくれたファーストインパクト。
それから「ERA」までが僕の中での中村一義フィーバーだったように思います。


しかしまたここで、久々にぐっときました。
何が良いって特典のDVD。
一番良い聞き方は、DVDを見ながら、歌詞カードを見る。これです。

映像と歌詞を知ってから聞くと、同じ曲でも良さが全然違います。





今回のアルバムで、特に琴線に触れたのは「そりゃそうだ」と「モノアイ」。


「そりゃそうだ」は、まずpvに出てくるお笑い芸人のチャド・マレーン。
あれは反則。そりゃ笑けてまいますよ。
曲的にもとーんと突き抜けた感じで、なんかデビュー曲の「犬と猫」を思い出します。


そして「モノアイ」。
かなりヘビロテで聞いてます。
なぜか心を掴んで離さない。なぜだろう。

pvが秀逸。というか、これで初めて知ったのですが、出演しているのは麻生久美子という方だそうで。
これ見て惚れました。やばい。

モノアイって何のことだか良く分かんなかったですが、pvを見るともしかして一眼レフのこと?て思ったりしました。



アルバムの曲自体の感想でいうと、昔に比べて、歌詞の言葉数はだいぶ減りましたが、その分ひとつひとつの歌詞に重みが出てきたように感じます。もちろん曲が良いのは当然。どの曲もちゃんと耳に残るんですよね。最近出てきたバンドとはやはり一線を画してます。


やはりまだまだ100sから目が離せません。


モノアイ 歌詞
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。