--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れらんねえよ/この高鳴りをなんと呼ぶ

2013年01月26日 00:00





1月30日に発売される忘れらんねえよのサードシングル「この高鳴りをなんと呼ぶ」



ん?なんかちょっとカッコよい路線に入ってないか?
悪く言えば普通になっちゃった感じ・・・?



単純明快なメロディーとヘタレな歌詞が好印象だったんですけどね。
まあ初期を聴いてるからこれもアリと言えばアリですが、初めてでこれ聴いてたら微妙だったな。
思考がひねくれてますのでストレートなやつは受け付けんのよね。
物足りない。こういうのが響く人も多いでしょうが。
関連記事
スポンサーサイト

忘れらんねえよ/ファーストへたれアルバム

2012年03月17日 22:50

ファーストへたれアルバム「忘れらんねえよ」ファーストへたれアルバム「忘れらんねえよ」
(2012/03/07)
忘れらんねえよ

商品詳細を見る



1. 忘れらんねえよ
2. CからはじまるABC
3. ブログを覗き見る
4. サンキューアイラブユー世界
5. ドストエフスキーを読んだと嘘をついた
6. 俺を守りたい
7. あんたなんだ
8. 慶応ボーイになりたい ~ドラマティック・ラブ~
9. 北極星
10. この街には君がいない
11. パンクロッカーなんだよ
12. ゾンビブルース ~おとぎ話 ありま君・牛尾君と~
13. 僕らチェンジザワールド





楽曲は非常に単純。
歌詞に深みがある訳でもない。
むしろどうしようもない。
でもなんかロックを感じてしまう。
そんなアルバムでした。

ノリのいい曲が多いのと、本人達も自称するようにへたれ加減を楽しむのがこのアルバムの楽しみ方かも。

グリーンラベルで乾杯とか、俺だけ料理が出てこねえとか、慶応ボーイになりたいとか、帰りにうんこ踏んだとか、こんな歌詞ばっかです…あとシモネタ。
とは言っても、聴いてると癖になる曲は多いです。


ファーストのインパクトとしては十分。
この次にどうでるかで真価が問われるでしょうね。



関連記事

忘れらんねえよ/忘れらんねえよ

2012年03月02日 23:54





3月7日に発売される忘れらんねえよのファーストアルバム「忘れらんねえよ」から「忘れらんねえよ」。
ジンギスカンよろしくな感じのデビューですね。

自らをへたれと称し、非モテ人生をそのまま歌詞に、大いなる負のエネルギーをひたすら曲にぶつけるその姿勢に好感が持てます。
まだまだ完成されたスタイルではないでしょうが、粗いながらもどこか琴線に触れるものがあります。

アルバムを買おうか迷い中。。。
関連記事

忘れらんねえよ

2012年01月19日 01:23

いやあ、ロックだなあと感じたバンド。


カッコつけず、ありのままの駄目な自分をさらけ出すその姿勢。最高です。
雰囲気はブルーハーツやサンボマスターにも似るんですが、こっちのが断然好きですね。
ギターはじゃりじゃりでうるさくて攻撃的なくせに、ネガティブ思考の屈折した歌詞を堂々と歌い上げる。
それなのになぜか格好良く聞こえる、つまりはロックの魔法。
非リアの情けない日常を歌うこのバンドに少なからず共感する人は多いはず。

ロックって表現は何でもよくて、ただ自分をさらけ出すことなんだと今さらながら感じました。


3月にはファーストアルバムが出るそうで今から要チェック。



チャットモンチーとかブランキーとかつぼ八とか平気で入れてくるあたりが良い。






関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。