--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇多田ヒカル/忘却 featuring KOHH

2017年02月24日 00:28



ぶっちゃけKOHHはそんなに好きじゃない。
好きじゃないのに彼のラップはすごく耳に残る。
声質?フロー?リリック?
何がいいんだろうと考えてもよく分かりませんが、癖になることは確か。
心地よい耳障り?とでも言うのか。

そんでこの宇多田の曲。
前半のKOHHの泥臭いラップの後に入る宇多田の神聖な歌声が絶妙にマッチしてる。
フリとしては完璧よね。

関連記事
スポンサーサイト

今夜はブギーバック

2011年06月26日 23:33

小沢健二とスチャダラパーによって94年に出された「今夜はブギーバック」。


邦楽の歴史を紐解くとき、絶対に外せない一曲。
それぐらいの名曲です。
あくまでマイナー的にですが。


この曲の良さが分かるかどうかで、音楽に対する価値観が同じかどうか計れる感じがします。
しかし、何が良いの?と言われてもうまく説明できませんが、とにかく良いものは良いんです。


終始脱力したグルーブ感というか、聴いていてちっとも飽きない。
僕だけが良いと言ってるのではなく、様々なアーティストがカバーしてますのでここで紹介。
酔ってて聴くと心地いいんだよなー。



これがオリジナル。



このカバーは結構有名。CMで流れてますね。ハルカリ。



普通過ぎますが、KREVAは嫌いじゃないので。



フックに歌姫がくると鳥肌立つよね。



ハナレグミの永積氏のカバー。まあ良い声だわ。



フジファブリックの志村氏。ゆる~いラップがなんか良い。
関連記事

宇多田ヒカル

2011年02月09日 00:19

このブログとはまるで対照的な感じなんですが、宇多田ヒカルをとりあげますよー。
箸休め程度にどうぞ。

いくらマイナー邦楽が好きといっても宇多田のすごさは認めているところです。
youtube見てたら急に載せたくなりました。
そういえば活動休止してるんですね。


彼女はあまり大衆に媚びて曲を作ってないのが良いですね。
アーティストとしての熱が冷めてないのにも好感が持てます。
歌詞も本人の性格そのままに嘘くさくない感じで好き。
曲のひねり方が結構ツボです。


今思えばデビュー時の「Aoutomatic」を初めてテレビで見た衝撃はすごかったなー。


一応いままで出た曲は全部聴いてますが、その中でマイナー嗜好のざばが選ぶお気に入りの曲を紹介。






バラードでは一番好き。それまでの路線にはない悲壮感がある。






アップテンポだとこれかな。PVの演出と曲の繰り返しに中毒性があります。






宇多田の中ではこの曲が一番好き。なぜか好き。
理由を考えてみたけど思いつかなかった。
多分魔法がかかってます。






そして一番最近の宇多田のPV。
Aoutomaticを自分で再現して「あの頃へはもう戻れない」とか、こういう演出には弱いね。



あと、youtubeで関連動画を漁ってたら、結局ミラクルひかるに辿り着いていた自分が悔しい。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。