--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸

2011年09月07日 01:19

久々に岡村ちゃんを聴きたくなった!


ライブ動画見てたけどやっぱり彼はすごいね。本物。


岡村ちゃんの魅力って、ステージでの踊りとかパフォーマンス込みなんですね。
当時だったらこのキャラは絶対に受け付けないんだろうけど、今となっては逆にカッコいいほど。

他の邦楽アーティストにはない雰囲気を彼は持ってます。
歌声も良いしメロディセンスもあるのでもっと音楽的に評価されるべき。
でもソウルフルに歌うくせに歌詞が非常に軽いので面白い。
復帰は…無理なんですかねえ


それに動画を見るとどうしても笑ってしまうんです。
これは肴になるなあ。



これはぜひ見てほしい。6分超えたあたりから始まるアドリブ全開の岡村ワールドがほんと最強。てかコントでしょ。
エロくしたいのかギャグにしたいのかよく分かりませんが、世界大恐慌のくだりからもう笑いこらえるのに必死です。
まあこの曲の歌詞も大概変態だと思いましたけど。











関連記事
スポンサーサイト

満島ひかり

2011年08月25日 00:48




ドラマ「モテキ」以来、満島ひかりさんの魅力にハマっているところです。
今やってるドラマもちょいちょい見てるんですが、ストーリー云々よりも、彼女の演技力に驚かされます。
Folder5時代には全然目立たない存在だったのに、いやはやこんなに化けるとは…。
しばらくは目が離せない女優ですね。






少し鼻にかかったようなハスキーボイスがたまらんのだ。



youtubeで関連動画見てたら面白いCMを発見。これはキャストが豪華で楽しい。
コメディ路線で出てくるときの岸部一徳は鉄板でしょ。
関連記事

モテキ/映画

2011年08月23日 00:28





「モテキ」の映画がもうすぐ公開ですね。



オリジナルストーリーということで少し構えてしまう部分もあるのですが、公式サイトを見てみると、perfumeが登場して一緒に踊ったり、神聖かまってちゃんの自宅も登場するということで、かなり気になっているところ。

しかし、女性陣のキャストが総入れ替えなのが誠に悲しいです。
大好きな満島ひかりさんは出ない代わりに、これまた大好きな麻生久美子さんは出てくるという何とも複雑な心境。
ただただ、ひたすらに森山未来くんがうらやましい限り。役得すぎる。
関連記事

2010年のハマったもの

2011年01月08日 21:24

新年明けました。2011年もどうぞよろしくお願いします。
今年もだらだらと好きなもんを載せていきますよー。
もう少し頻繁に更新できたらいいんですけどねー。
何せめんどくさがりなものでほんと気の赴くままですわ。


今回はざば的に2010年にハマッたマイナーものランキング。

1位 サカナクション
2位 トクマルシューゴ
3位 SPEC
4位 モテキ(漫画)
5位 BaseBallBear
6位 七尾旅人
7位 神聖かまってちゃん
8位 モテキ(ドラマ)
9位 ゆらゆら帝国
10位 ビックリマン

音楽でいうと、昨年はサカナクショントクマルシューゴばかり聴いてました。
久々に良いものを掘り出した感じ。
それにベボベがだんだん良くなってきたってのと、旅人くんのネクストステージが見れて良かった。

TVドラマはほとんど見ることないんですが、SPECモテキは面白かった。というかそれしか見てない。
漫画も去年はモテキかカイジぐらいしか見てません。
今年は何か新規開拓したいですね。どなたかお薦めの漫画あったら教えてください><

ビックリマンも食玩熱もほとんど冷めてしまいました。
昔のマイナーシールも細々集めてるんですがね、ショップにもオークションにも出てこないから一向に進みません。
関連記事

モテキ的音楽のススメ

2010年09月26日 22:43

モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~
(2010/09/08)
オムニバスギ・おならすいこみ隊

商品詳細を見る


1.フジファブ リック「夜明けのBEAT」
2.大江千里「格 好悪いふられ方」
3.フラワーカン パニーズ「深夜高速(2009)」
4.Fishmans「いかれたBaby」
5.ともさかりえ 「カプチーノ」
6.ギ・おならす いこみ隊「モテたくて・・・」
7.キリンジ「悪い習慣」
8.ホフディラン 「恋はいつも幻のように」
9.森高千里 「ザ・ミーハー(スペシャル・ミーハー・ミックス)」
10.岡村靖幸 「どぉなっちゃってんだよ」
11.七尾旅人× やけのはら「Rollin’ Rollin’」
12.スチャダラ パー「GET UP AND DANCE」
13.真心ブラ ザーズ「サマーヌード」
14.ナンバー ガール「TRAMPOLINE GIRL」
15.TOMOVSKY「自分らしさなんて」


モテキ的音楽のススメ ~中柴いつか・小宮山夏樹盤~モテキ的音楽のススメ ~中柴いつか・小宮山夏樹盤~
(2010/09/08)
オムニバスナンバーガール

商品詳細を見る


1. 神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」
2. TOKYO No.1 SOUL SET「Sunday 2010」
3. 岡村靖幸「はっき りもっと勇敢になって」
4. 中谷美紀「MIND CIRCUS」
5. 柴田恭兵「ランニング・ショット」
6. 在日ファンク 「もしも明日」
7. ECD「CUTTING EDGE
8. 電気グルーヴ 「HAPPY BIRTHDAY」
9. The ピーズ「好きなコ はできた」
10. ナンバーガール「NUM-AMI-DABUTZ」
11. Bivattchee「紅茶の恋」
12. TOKYO MOOD PUNKS「ストロベリー」
13. Hi-STANDARD「STAY GOLD」
14. eastern youth「男子畢生危機一髪」
15. Half-Life「J-POP」




モテキのコンピレーションアルバム。2枚同時に出ております。
Amazonで買っちゃいました。

このアルバムは良いですねー。
漫画のサブタイトルやらドラマの劇中歌やらを集めた構成になっていて、正にモテキ的アルバム。

聴きたかったドラマのOPとEDが入ってるのはもちろん、好きだけど音源としては持っていなかった七尾旅人「Rollin’ Rollin’」、真心ブラ ザーズ「サマーヌード」、神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」、中谷美紀「MIND CIRCUS」などが入ってたので僕としては大変満足。

えー、掘り出し物も結構ありまして。
ともさかりえ「カプチーノ」は初期の椎名林檎を色濃く反映するなかなかの良曲。
フラワーカンパニーズの「深夜高速」なんてとんでもない名曲ですよ?

そして、何かもうね、岡村靖幸の歌が耳にこびり付いて離れないんですが…どぉなっちゃってんだよ!!
当時なら絶対にハマってないんですが、逆に新鮮というか一周して来たというか、琴線に触れまくり。
岡村ちゃんいいわあ…







中谷美紀はケイゾクの頃からずっと好き



この頃のともさかりえが歌うから良いんだよなあ。



これぞロック。単純に良いと言うしかないでしょう。



時代の申し子的なやつかとも思ったが意外と中毒性あるね



初聴では不覚にも笑ってしまったが今はもう虜なんだ…
関連記事

ドラマ「モテキ」

2010年09月18日 23:05

漫画にハマって、その流れでドラマの方も一応見てます。モテキ。
多少のアレンジはあれど、なかなか原作の雰囲気に忠実でファンの期待を裏切ってないんじゃないでしょうか。
主人公役の森山未来さんも絶妙な演技しますよね。

漫画もそうでしたが、満島ひかりさん演じるいつかちゃんが期待を裏切らず可愛いわ~。
というか彼女ってFolder5のメンバーだったんですね。
期待の新人かと思いきや意外に活動歴が長くて驚き。
つーかキャスト陣が意外にベテラン揃いで、フレッシュさはないものの、演技に安定感があります。

あと嬉しいのは、ドラマの中で使われる曲。
サカナクション、フィッシュマンズ、ホフディラン、かまってちゃんとか、普通なら絶対使わないマイナー曲がいきなり流れるとテンション上がりますね。まあ、深夜ドラマだからこそできる業なんでしょうが。

最後に主題歌を紹介します。


オープニング曲:フジファブリック「夜明けのBEAT」

繰り返し聴くのでフレーズが耳について離れません。
これを機にフジファブリックを今更ながら聴いてみようかと。


おまけ ドラマ放送バージョン






エンディング曲:Half-Life「J-POP」

この曲も聴いてるうちに良くなってきます。
血管浮き出そうな歌い方と、サビの「本当はJ-POPが好きで~♪」つーのが何か響くね。
関連記事

モテキ完結

2010年06月10日 00:05

モテキ(4) <完> (イブニングKC)モテキ(4) <完> (イブニングKC)
(2010/05/21)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る


ついに完結してしまいましたモテキ。結構、潔い終わり方です。
作者的には満足な終わりだったようですが、僕的にはもう少し続いてどんどんこじれていくような展開も見たかったです。

主人公の成長物語としては、まああそこらへんで終わるのがベストなのかもしれませんが…
キャラが立ち始めたら、それぞれの行く末が気になるがな!とは思いました。正直。
それと4巻はいつかちゃんが出てきません…。あの娘好きなのに…。


つーことで、多少の消化不良感を覚えつつも、なかなか良作だったんではないでしょうか。
ドラマ化もされることですし。





今回もサブタイトルに引用されてる曲はツボをついてました。

真心ブラザーズの「サマーヌード」。僕はアレンジした「エンドレスサマーヌード」の方が好きです。


あとナンバガの「Trampoline Girl」。作者の好みから言えばこれは当然なチョイス。
関連記事

モテキのタイトル名

2010年02月23日 00:29

モテキ 3 (イブニングKC)モテキ 3 (イブニングKC)
(2010/01/22)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る


3巻まで読みました。やっぱり面白いっす。


各話のタイトルが何かしら歌の曲名になってまして、前に自分でyoutubeで探し回ってたんですが、きちんとまとめられているところを見つけました。これは便利です。

モテキの各話タイトル元ネタまとめ

やはりこの作者の選曲、すごく僕好みです。
ホフディラン「恋はいつも幻のように」、七尾旅人「Rollin' Rollin'」、中谷美紀「MIND CIRCUS」、Perfume「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」、サカナクション「ネイティブダンサー」…

ツボが似ているのでしょうか。
関連記事

モテキ

2010年01月19日 01:54

モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC)
(2009/03/23)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る


とある雑誌で面白いと紹介されていたので買って読んでみました。


…いやあ、面白いっすね!

ものすごくリアルなんですよねー。あの雰囲気とか心理描写とか。
誰しもが思い当たるような、あるある感たっぷりの恋愛模様が展開中です。

作者が女性なので、今まで見た男性向け恋愛モノとは異なった視点で展開してるのもとても新鮮です。
早く続きが見てー!

あと、各話のタイトルが曲名になってるのに気づいたんで、思わずyoutubeで全部調べちゃいました(汗)
元の曲知ってるとまたその回の雰囲気に合ってたりしますね。意外に。
しかしマイナーどころの曲が多いこと…良い趣味してるな作者。

僕の好きな曲で、第4話のタイトルになってる「恋はいつも幻のように」がホフディランの曲だなんて、いったい何人が知ってるんだ!?と思いました。まああれは名曲なんですが…
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。