--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fishmans/宇宙 日本 世田谷

2010年05月12日 23:26

宇宙 日本 世田谷宇宙 日本 世田谷
(1997/07/24)
フィッシュマンズ佐藤伸治

商品詳細を見る


1. POKKA POKKA
2. WEATHER REPOPT
3. うしろ姿
4. IN THE FLIGHT
5. MAGIC LOVE
6. バックビートにのっかって
7. WALKING IN THE RHYTHM
8. DAYDREAM




オリジナルアルバムとしては最後のアルバム。
どの曲が特に良いとかではなく、アルバム全体として一つの作品という感じです。
夜に酒呑みながら聴くと心地よい~。

この頃のフィッシュマンズは、喜びや悲しみを越えて何かを悟ったかのような境地に至ってます。
所々歌詞が胸に突き刺さってきますわ…。
心が弱っちゃったときに聴くとすごく癒されます。




好きな歌詞


「さみしい時に泣けばいい だれかにだけやさしけりゃいい 明日に頼らず暮らせればいい だれかにだけしか見せない そんな笑顔があればいいのさ(POKKA POKKA)」


「ドアの外で思ったんだ あと10年たったら なんでもできそうな気がするって でもやっぱりそんなのウソさ やっぱり何も出来ないよ 僕はいつまでも何も出来ないだろう(IN THE FLIGHT)」


「胸がかゆいほどに騒ぐ夜もあるさ ほんのささいな言葉思い出して ひとりでそうかとうなずくんだ つながりはいつもそこさ 心ふるわす瞬間さ(MAGIC LOVE)」


何と言うか、精神がロック。





最初のMCが良いですね。





関連記事
スポンサーサイト

フィッシュマンズのカバー

2010年04月24日 00:33

偉大なフィッシュマンズ。
やはり多くの歌い手によってカバーされてるようです。

そんななか、youtubeで見つけた好きなカバーバージョンを紹介。


Fishmans + UA - 頼りない天使


Fishmans + UA - 新しい人


Fishmans + UA - Walking In The Rhythm


UAの声で歌うとまた違った感じになるもんですね。
重みが出てくるっつーか歌詞の捉え方も変わります。
お陰でこの3曲はこれを聴いてから初めて良い曲だと気づきました。逆輸入?


ハナレグミ 『いかれたBaby』


永積さんの声って羨ましいほど良い声ですね~。
アレンジも感心するほどめっちゃ良いわ。
曲調には合ってる歌い方な気がします。
関連記事

フィッシュマンズ/お気に入りのPV

2010年03月11日 01:03

酒を飲んでると、突然聴きたい衝動にかられるのがフィッシュマンズ。

お気に入りのPVを並べておきます。

特に好きなPVは「SEASON」と「WALKING IN THE RHYTHM」。

あ、でもPVの中では前に紹介したナイトクルージングが一番好きかも。
フィッシュマンズというバンドをまさに具現化したようなPVですもんね。


フィッシュマンズを聴きこんでいくと、ようやく最後の曲「ゆらめき IN THE AIR」の良さに気づきます。
目指していたものと言うか、到達点というか。
13分くらいのものすごい長い曲ですが、特に歌詞が良いです。

そういえばもうすぐ佐藤さんの命日ですね。
同じ歳になりそうなので感極まるものがあります…。








FISHMANS 『WALKING IN THE RHYTHM』 歌詞


ゆらめき in the air の歌詞
関連記事

Fishmansのライブが良いんです

2010年02月22日 01:09

このライブ動画を見なければフィッシュマンズにハマってませんでした。

というか、これを見たので一発でフィッシュマンズにハマったのです。

それぐらいフィッシュマンズのライブってすごいと思いますよ。
まず先にライブを見るべき。


ステージの完成度が高い。
それに毎回アレンジされてて、CD音源とだいぶ違います。

何であの当時あそこまで絶賛されていたのかが分かる気がします。
この先も出ませんわ、こんなバンド。超越しすぎ。
確実にあっちの世界へ持ってかれます。
いやあ、出会えてよかったです。








間奏と最後のギターソロがやばい。
関連記事

fishmans/ナイトクルージング

2010年01月14日 01:14

昔から存在だけは知っていたフィッシュマンズ。
昨年からようやく聞き出したんですが、中村一義や七尾旅人以来、ものすごい衝撃を受けました。
僕の中のサードインパクト。ああ、出会えてよかった!

なぜリアルタイムで聞かなかったのか…ひたすらに後悔してます。
この溢れる多幸感。無限の浮遊性。こんなに良い音楽がまだ残っていたとは!





そんななんかで紹介するのは「ナイトクルージング」。フィッシュマンズではかなり有名な曲です。
僕がそうだったんですが、初聴きでは意外にピンとこなかったのを覚えています。

しかしこの曲。聴き込むと中毒性がはんぱない。
もう100回以上は聴いてますが、まあ飽きない。昇華してゆきます。
特に酒を飲みながら聞いてるとかなりふわ~っと持ってかれます。
このPVもだいぶそれを助長してる感じがします。

この声で、この楽曲で、この歌詞でないと絶対に表現できない音楽だと思います。

フィッシュマンズを知るにはまずライブとか見てみると良いかも。
当然酒飲みながら見ると当社比2倍です。
関連記事

Polaris

2010年01月14日 00:42



フィッシュマンズの流れでようやく聞いてみたPolaris。
あくまで僕のイメージですが、フィッシュマンズの心地よい浮遊感を残しながらノスタルジーを感じさせる音楽がとても好印象です。
ナイトクルージングのようなあの無限の昇華を味わえる「光と影」が特にお気に入りです。



この「檸檬」も好きです。
少しサニーデイサービスの「あじさい」を思い出すフォーク感がたまりません。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。