--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空想委員会

2011年08月20日 01:16

とりあえずいろんなバンドを聴いてみんと始まらんな!


youtubeでいろいろ探してて気になったのがこの空想委員会。
バンド名がいかにもひねりました的なやつなんですが、曲のタイトルもナンバガを意識しまくりですな!
自らを草食系と名乗るこのバンド。歌詞の世界観もまあ割と好きなほう、楽曲もキャッチーでつかみやすい。

ただ、この歌い方には中毒性があまり感じられないので残念。クリーンな声でさらっと聴けちゃう。
まだまだ若そうだし、ここからの変化を期待したいですねー。





少しレミオロメン臭がするな







おまけ

サイトのプロフィールにナンバーガールが好きって書くからには、ここまでの独創性を生み出してほしいですねー。
これは当時衝撃的でしたよ。
関連記事
スポンサーサイト

ナンバーガール

2010年02月12日 00:29

ナンバーガールなんです。
いまさらながら、良いですなってことで紹介。

ファーストコンタクトは「ZEGEN VS UNDERCOVER」。あの出だしで衝撃が走りました。
当時、「ばりやっばーい!!」なんて高らかに歌うバンドがいたでしょうか。


正にこれぞロックです。
言っちゃあれですが、最近のバンドは到底このレベルにまで達してないと思うのですが…。

独特な世界観を持った絶妙なニュアンスの歌詞、ひねりのある楽曲とグルーブ感、向井のはじけすぎるシャウトとギターのジャリジャリ感、どれをとっても唯一無二の存在。いまだに全然飽きません。


それと、ライブの方が断然ナンバーガールの良さは際立ちます。
はじめのころはCD聴いても全然ピンとこなかったんですが、ライブ版を見てから初期のほうの「IGGY POP FAN CLUB」、「透明少女」、「OMOIDE IN MY HEAD」の良さに気づいた次第です。お恥ずかしい…。
何か青春って感じがもろにします。
初期は初期で実に良い味がありますね。



シュールな漫画も秀逸。「タロイモ」「ドボウ」には脱帽です。


まあただの二日酔いの歌とも取れなくはないですが。なんかちょっとおセンチ。




言葉選びがツボをつきまくり。戦車とか野球帽とか芸者とか鉄風とか訳分かんねえ。


ザゼンボーイズへとつながるナンバーガールの到達点。

以下は、ニコニコ動画。画質がいいので載せときます。




関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。