--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカナクション/新宝島

2015年10月01日 00:00



9月30日発売、サカナクションの新宝島
MVが公開されてました

ドリフの大爆笑でくるとはwツボですw
曲のほうはエレクトロよりはロックテイスト

あ、これ映画バクマンの主題歌なんすね。見ないけど
関連記事
スポンサーサイト

サカナクション/懐かしい月は新しい月

2015年09月17日 00:00

「懐かしい月は新しい月」というアルバムが出たらしい
今までのカップリング曲と既存のリミックス集だそうで
サカナクションに関してはデビューからシングル含めて全部買ってきたこともあって、知らない曲がないんですよね
リミックスで雰囲気変わるぞー聴いとけーってのもあるけど今回はパスしようかな

んで、これにあわせて新しいMVが3つも出来上がってたのでこれ見て満足します








長い時が経ってもサカナクションの音楽は色あせない。普遍
関連記事

サカナクション/さよならはエモーション・蓮の花

2014年11月26日 12:06



関連記事

サカナクション/夜の踊り子

2012年09月01日 00:00





サカナクションのニューシングル「夜の踊り子」がついに発売。
そしてミュージックビデオも公開。
ただいま鋭意ヘビロテ中。
今回も期待を全く裏切りません。
今一番脂が乗ってるバンドじゃないでしょうか。



それにしてもまあ楽曲の完成度が高いこと。
モード学園で流れてたサビだけ聴いてイメージしてた感じと全然違いました。


曲の構成もひねってるし、はじめの合いの手も面白い。
サビで利かすエレクトロ的な音の響きもかっこいいし、山口氏お得意の裏声がとても心地良いです。


歌詞は普通に読むと失恋の歌にとれますが、いろいろ解釈ができる余地もありますね。
前回のアルバムに入ってた「ドキュメント」という曲の中で、「愛の歌 歌ってもいいかなって思い始めてる」と唄ってたのでそういうのも作り出したのかなーと思ってみたり。


前シングル「僕と花」よりこちらの方が好みですね~。
サカナクションは基本サビでノリノリになる具合がたまらんので。

関連記事

好きなアーティストのCDが怒涛の勢いで発売されるようです

2012年06月30日 23:24

7月11日には中村一義が10年ぶりのアルバム「対音楽」を出すでしょ。
8月8日には七尾旅人が2年ぶりのアルバム「リトルメロディ」。
そんでもって8月29日にはサカナクションのシングル「夜の踊り子」。
9月5日にはトクマルシューゴが2年半ぶりのシングル「Decorate」。
あとザゼンボーイズも4年ぶりにニューアルバム『すとーりーず』を出すという。

つまり、大好きなアーティストが怒涛の勢いでCDをリリースするっちゅーことです。
嬉しいやら金欠やら。
どれもこれも何年ぶりかの念願の新曲!
テンションあがる~。

今年はかなり音楽密度の濃ゆい一年ですな。











関連記事

サカナクション/僕と花

2012年05月18日 21:28





ついにきた!
待ち侘びたぞ!!

サカナクション6thシングル「僕と花」のミュージックビデオが公開されました。


今回は割と落ち着いた感じの楽曲ですね。
エレクトロも控えめで、同じトーンで淡々と進行していきます。
全体的に物悲しい印象を受けました。


サカナクションはPVの映像もかなり楽曲の評価につながってるところがありますね。
歌詞を解釈したり、世界観を表現したり、曲を引き立たせてます。
早く次のアルバム出んかな。

関連記事

2011年のハマったもの

2011年12月28日 00:16

今年ももうすぐ終わりますね。
さてさてこの1年は一体どんなものにハマったのか。
振り返ってみると、あんまりないように思えて以外に色々とありました。
アーカイブ的にたまっていくのでブログってこういう時に便利。

ランキングは次のとおり。


1位 フジファブリック
2位 サカナクション
3位 BaseBallBear
4位 ONE PIECE
5位 ぬらりひょんの孫
6位 満島ひかり
7位 嘘つきバービー
8位 S.L.A.C.K
9位 中村一義
10位 よしむらひらく


今年は何といってもフジファブリックの良さを今さらながら思い知らされた年でした。
食わず嫌いというか、聴かず嫌いは本当よくないですね。
1回聴いただけではピンとこなくても、何回か聴いてるうちに魅力に気付くこともあるもんです。

そして昨年に引き続き、サカナクションは良い具合に昇り調子。
ベボベも曲を出すごとにぐいぐいきてる感じがします。

あと比較的漫画にハマった年でしたね。
ワンピースは改めて面白いなと思ったし、絵柄がとっつきにくかったせいで敬遠していた「ぬら孫」もなかなか侮れない面白さがありました。

ニューカマーのアーティストとしては嘘つきバービーよしむらひらくに注目したいところ。
というかトクマルシューゴの新曲はマダー?

ジャンルでいうと最近は食玩やお笑いがめっきり低調気味ですな。
来年はもう少し軟らかい頭であちこち触手を伸ばしてみようかと思ったり。
まあ相変わらずでしょうけど。
関連記事

サカナクション/DocumentaLy

2011年11月01日 00:43

DocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレットDocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレット
(2011/09/28)
サカナクション

商品詳細を見る


1. RL
2. アイデンティティ
3. モノクロトウキョー
4. ルーキー
5. アンタレスと針
6. 仮面の街
7. 流線
8. エンドレス
9. DocumentaRy
10. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11. years
12. ドキュメント
13. ホーリーダンス Like a live Mix




サカナクションの4thアルバム「DocumentaLy」です。


何回か聴いてみての感想なんですが、やっぱりシングルカット曲は良いですね。
キャッチーだし、深みもあるし、別格な感じがします。
本作では、ルーキーとエンドレスが好きだなあ。

とは言いつつも、飛ばした感のあるモノクロトーキョーとか、バラードっぽいドキュメントなんかもお気に入りです。
アルバム全体の流れもいいですね。


というか、これ以上メジャーにはなってほしくないと思うのが正直なところです。
彼らには今のクオリティーを維持しつつ、ストイックに音楽を紡いでいってほしい。

新作が出るたびにワクワクして、毎回驚きと感動をくれるアーティストなんてそうはいませんからね。


[ 続きを読む ]
関連記事

サカナクション/エンドレス

2011年10月01日 23:56

ぼーっとしてたら、いつのまにかサカナクションのニューアルバムがリリースされてるじゃん!
うっかりしてたわ!!


5枚目となるアルバム「DocumentaLy」。
気付いて速攻、アマゾンでポチりました。
早く聴きた~い。
予想でいくとかなりディープな内容になってるはず。







先行でアップされてます収録曲の「エンドレス」。
制作に8ヶ月も要した力作のようで、短い曲ながらもなるほど確かに良い。
歌詞も楽曲の展開も素晴らしいっすね。
笑い声のようなSE入れたり小技も効いてる。

無機質なデジタル音の中に、時折響くアナログ的な山口氏の吐き出すような歌声が交じり合って非常に心地よいです。
ここらへんも計算の上なのかな。
関連記事

サカナクション/バッハの旋律を夜に聴いたせいです。

2011年07月17日 22:54




人形の踊りにおもわず吹いたw
小島よしおを思い出した。



サカナクションが7月20日にリリースする『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』のPVが公開されてます。
相変わらず映像にもひねりがあって面白いなあ。


しかしこれは前回のルーキー同様、ノリノリのチューンにも思えるが、歌詞を聴くとややダークな感じはいまだ継続中ですね。
なんか山口氏の心の葛藤が見て取れるようです。
このまま音楽と心中しそうな勢いでむしろ怖い。
それだけ音楽を愛してるんだなあ…いつぞやのトップランナーで言ってたように。
今一番目が離せないアーティスト。


曲の中毒性は相変わらずだが、小技を効かせるのがほんとウマい。
やっぱ才能あるよこの人。

それにしてもPVの最後の女性って麻生久美子ってほんと?
一瞬、また山口氏の女装かと思った…。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。